「抱っこがつらい…」にサヨナラしよう!

出雲・松江「まぁるい抱っこ☆てごの会」せつのブログ

まぁるい抱っこセミナー

f:id:se2co:20210609170732p:plain

「まぁるい抱っこ」は一般社団法人育母塾の登録商標です。 

心を包む♪まぁるい抱っこ®
なんで泣きやまないの?
と困っているあなたへ…

【8/6・15:00 追記】

すべて満席となりました。ありがとうございました。

受付は、締め切らせていただきます。

また開催する時は、よろしくお願いいたします。

………………………………………………

赤ちゃん~小学生までのお子さんと一緒に参加できるオンライン講座です。

 

講座中にお子さんが泣いても心配ありません。

講座の録画を3日間程度視聴できます。

 

後援・出雲市松江市大田市

公益信託しまね女性ファンド助成事業

 

 

日時

2021年 88(日)

  10:00~11:30(90分)

2021年 9(月)

  10:00~11:30(90分)

(LIVEなので、多少の変化はあるかもしれませんが、内容は同じです) 

 

定員

20名 (うち県外在住の方:6名)

※今回は「しまね女性ファンド」助成事業のため、
島根県の方を優先して受付します。ご了承ください。

 

★8/8(日)、8/9(月)両日とも、県外在住の方の申し込み枠は満席となりました。

以降はキャンセル待ちでの受付となります。

大変恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

 

参加費

1,000円

  • 通常、5,000円前後で開催しているものと同内容のセミナーです。
    「しまね女性ファンド」助成を活用し、
    参加費補助を行っています。
  • ご夫婦で参加の場合、

    今回に限り、特別に
    「一つの端末から参加の場合は、1名分の参加費でOK」
    となりました! どの講座も、ご夫婦で参加可能です。
  • 申し込みへの返信メールにて、振込先口座番号をお知らせします。

どんな内容?

抱っこしていても、

赤ちゃんが「泣き止まない」

「寝ない」「反る」。


ママは「肩がこる」「腰が痛い」「腕がつらい」

「だんだん自信がなくなる」......。

 

そんな悩みを抱えていませんか?

 

赤ちゃんが泣くのには、必ず理由があります。

 

赤ちゃんにも、ママにも、心地よいのが

「まぁるい抱っこ」。

 

抱っこのやり方を変えるだけで、

赤ちゃんもママも幸せになることができます。 

 

 

「なぜ、反るのか」

「なぜ、しんどいのか」等・・・・

 

説明を聞くだけでなく、一緒に体験していきます。

 

先生の「○○○○してください」の指示に、

最初は「????」となるけど、

半信半疑でやってみると・・・・

 

「ええええ~~~!!!ホントだ!!!」

「だからかぁ~~~~!」

「それでか~~~!」と、

納得せざるを得ない\(◎o◎)/!

 

目からウロコが落ちまくり!のセミナーです。

先生の軽妙なトークも魅力のひとつ♪

 

 ※ 抱っこの個別指導はありません。 

 

講師・辻直美
プロフィール

ikubojuku.org

 

ご用意いただくもの

※ 体験ワークで使用します。

 

1・フェイスタオル・1枚


2・カラのペットボトル500ml程度・1本


3・お米の入った袋(3~5kg程度)

  または、
  リュックサックに3~5kg程度の荷物を詰めたもの

  どちらか1つ。

  ※ お子さんと一緒に参加される方もご用意ください。

  (リュックがなければ、
   袋状のもので代用してください)


4・上記3の米袋またはリュックのどちらかに、

  下記リンクの見本写真(01~03)を参考にして、

  中心部分をタテに、裏、表、
  テープを貼ってください。

  底の部分に、×印にテープを貼ってください。


  テープはどんなものでもOKです。
  赤ちゃんにはテープを貼らなくて結構です。


5・ご自身のTシャツやトレーナーなど

  着ているものにも

  下記の(見本04)を参考にして、

  工 の型に、テープを貼ってください。

  (鎖骨の辺りをヨコに、体の中心をタテに、
    ウエスト(おヘソ)部分をヨコに)

   ※ お洋服の生地が傷む可能性があります
    ので、テープを貼ってもいい服を着て
    くださいね。


6・ボールペン1本

 (自分の手のひらに印をつけるために使います。
  色は何でもOKです)


7・ イヤホン

  講座中にお子さんが泣き出すと、
  「講師の声が聞き取れない」
   という方がいらっしゃいます。

  イヤホン(有線でもBluetoothでもOK)
  や、スピーカーをご利用ください。
 
※体を動かすワークを行いますので、

動きやすい服装でご参加ください。

パンツスタイルがオススメです。

講座はライブですので、ご参加の皆様に合わせて進行させていただきます。

ご準備いただいた物をすべて使わない場合もありますが、ご了承ください。

 

写真:テープの貼り方

(見本01)

https://image.reservestock.jp/pictures/21842_YzU5ODlhNzIxMzllZ.jpg


(見本02)
https://image.reservestock.jp/pictures/21842_NTQ3NDRlMTE3ZmFhO.jpg


(見本03)

https://image.reservestock.jp/pictures/21842_ZmQ0ZjY4OTg5NWU4Z.jpg

 

(見本04)

https://image.reservestock.jp/pictures/21842_OTU0ZjA1MmQ2OTAxN.jpg

 

 

申し込み方法

メールフォームからお願いします。

form.run

申し込み受付開始:7/4(日)10:00~ 

 

申込メールフォームQRコード

f:id:se2co:20210616215459p:plain

参加費は事前振り込みとなっております。

申し込みへの返信メールにて、口座番号をお伝えします。

ご入金の確認をもって申し込みが確定されます。

 

なお、開催日が近づいてからのキャンセルは、キャンセル料が発生しますので、ご注意ください。

  

お問い合わせは・・・

公式LINEが便利です♪

友だち追加

「LINEやってないわ」という方は

メールフォームをご利用ください。

まぁるい抱っこ☆てごの会・お問い合わせメールフォーム

 

 主催者からのメッセージ

「抱っこして」「お母さんこっち見て」「こっちに来て」の願いが聞き届けられなかった経験の積み重ねが、子どもに「あきらめ」を教えます。

 

「どんなに訴えても、来てくれない」「言っても無駄だ」と。

 

「抱っこして」に応えてもらえるかどうか、は多分、

子どもの人生を大きく変えてしまいます。

 

「言っても無駄だ」とあきらめてしまった子が、

学校でいじめられた時や、何か悩みを抱えた時、

親に、あるいは周りの誰かに「助けて」が言えるでしょうか?

 

たくさん抱っこするために、

たくさんの愛を伝えるために、

あなたは大事な存在だよと伝えるために、

あらためて抱っこを学んでみませんか?

 

子どものために、

 

そして、あなた自身のために。

 

子どもが、ぴとっと自分の胸に身をゆだねてくれた時の幸せを、どうぞ感じてください。

 

 前回、リアル開催した時の
参加者アンケート

tegonokai.hatenablog.com

tegonokai.hatenablog.com


 

 オンライン講座、
zoomの使い方について

f:id:se2co:20210606185336p:plain

こちらの記事が、わかりやすかったです。 

mind-and-map.com

 

YouTube動画もたくさんあるので、色々観てみるといいと思います。

 

www.youtube.com 

www.youtube.com

www.youtube.com

 

f:id:se2co:20210609170732p:plain